【データ】カールTドランジ(ACE)

名称:・カールTドランジ(ACE)
要点:・黒いスーツ+金の昇り龍・ブーツ
周辺環境:・流星号(FEG版)
評価:全能力12(8?)
特殊:
*カールTドランジはパイロットとしてI=D、RBを使うことが出来る。
*I=D戦闘時、あらゆる判定は×3.38(評価3)される。
*RB戦闘時、あらゆる判定は×3.38(評価3)される。
→次のアイドレス:・グラムリバー(ACE)・やわらか舞踏子(職業)・ウイングオブテイタニア(ACE)

画像


”カール・T・ドランジという人物がいる。
第6世界群の1つ、我々が絢爛世界と呼ぶ世界。彼はかつて、そこで太陽系宇宙総軍に所属していた。後に夜明けの船と出会い、そのクルーとなる。ミドルネームのTは『タキガワ』のTであり、彼は瀧川陽平の子孫に当る。ご先祖の素質を受け継いでいるのか、RBおよびI=Dの操縦に長ける。髪は金髪、身長は190cm・・・”

「190?でかっ!」
「いや、論点はソコじゃなくてね」
佐倉に指摘されて、一柳は小さな体躯をさらに縮めた。
ここえ~藩国では連日、ドランジの国内逗留に関する会議が続いていた。並み居るACEの中でドランジを選んだ理由としては、彼を起点に他の夜明けの船クルーとのコネクションを持ちたいというスケベ心もなかったわけではない。だがそれ以上に、過日の戦闘で戦場となった国と民を守れなかったことに対する反省が大きい。端的に言ってしまうと、ドランジに参戦してもらうことによるI=D戦闘での能力向上が彼を招く主たる目的である。
「ACEをお招きすることには大賛成ですが、同時にプレッシャーもかなりのものですわね」
そう言ってふう、と榊が息を吐く。
「頼りすぎてドランジに何かあったら、洒落にならないもんねぇ」
「それにうちには舞踏子いませんからね」
舞踏子がいない。ドランジを招くにあたって、それが最も悩ましい点であった。舞踏子と共に戦うことでドランジは力を得るのだと聞く。
「だってうちの国、パイロットはみんな男だもん。男は舞踏子になれないんだし、仕方がない」
「いや主上、確かにそうなんですが」
「だから、もしもの時には皆でドランジをサポートしよう。舞踏子はいないけど、有能なバトルメードををコパイにつけるとか、ドランジに無理させない作戦を練るとか」
藩王の言葉にこくり、と九鬼が頷いた。
「戦略に関しては、この国で参謀と呼んで貰っている以上、出来る限りのことはする」
「パイロット達は今まで以上に訓練に励めよ。ドランジに置いて行かれる様じゃいかん・・・って、俺もかっ!」
一人つっこみの藩王。皆がくすりと笑い、多少の重みがあった場の空気が和らいだようだ。
「主上も頑張ってくださいねー。王が庇われちゃカッコワルイですよー」
「ではメード部隊は、いかにしてドランジにくつろいでもらうかを話し合いますか」「それは重要ですねぇ」
「ドランジの好きなものってなんだろう?フルーツシガレットとか吸ってたな・・・」「お部屋の掃除の担当は誰にします?抜け駆けはナシですよっ」
こうして和やかさの中に少しの緊張感も持ちながら、え~藩国はドランジの到着を待った。そして飛行場に彼が降り立つ日がやってくる。鍛えられた大柄なその身に黒いスーツを纏い、流星号を駆るその人を、国民達は笑顔で迎えるだろう。


(イラスト:天見香子(あまみ) 設定文:一柳鈴子(robin))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0