【SS】メガネのために

<全員水泳大会事件>の3日後に発表された大規模な粛清と組織引き締めにの報は、わんわん帝國全土を震え上がらせた。
帝國の作戦部隊への責任追及は誰の予想も超えた激しいもので、実際作戦中はほとんど実況を聞いているだけのえ~藩国の国民たちにも大きな衝撃をもたらしていた。
作戦指揮官の処刑・ジェントルラット藩国の取り潰しなどの決定事項はえ~藩国にとっても決して他人事ではなかったのだ。
「主上大丈夫なんですかあなた指揮官だったんじゃ」
「主上って誰だね俺は藩王似のわかばさんだよ何言ってるんだはははー」
などと国民たちが引きつり笑いをしている中で、1人の国民が決意と共に立ち上がった。

深山 ゆみである。
この人物、普段からメガネ好きとかBL好きとか、関 朝戸からレッテルを貼られては笑顔でやり返すのが日課の、自称一般人を掲げるレムーリアファンだった。
彼女は言った、
「このままだとジェントルラットの人たちが皆殺しにされてしまいます、皆さんごめんなさい、私は脱藩してあの人たちを助けに行きます。」

沈黙が降りた。

確かに今回の作戦はお粗末な結果に終わったかもしれないが、帝國のこの処罰はあまりにも重いのではないか。しかし何の縁もゆかりもない他国のために、自国の危機を賭けてまで人材、資金、あれこれを出す理由があるのか。ごく少数の国を助けるために全体を危険に晒し、帝國全体に取り返しのつかない軋轢を生む事も・・・・・・。

沈黙を破ったのはえ~藩国藩王、花井 柾之だった。

「今回のイベントは皆に出撃要請はしない。
でも志願する者が居たら全力で支援しよう。」

普段からオセロだ地鶏だハリセンだと国民から散々ネタにされる藩王であったが、このときばかりは皆揃って主上の超絶バカ極まる決断に黙って頭を垂れた。
え~藩国は深山の脱藩に対して国を挙げて全力で誤魔化しきることを決定したのだった。

/*/

「という訳で協力して下さいです」
「あー・・・・・・本気ですか?」
「すみませんすみません、でもどうしても行きたいんです」

え~藩国国立整備工場にて。
高い天井に機械の動作音や次々に指示が乱れ飛ぶ工場の一角、ハンガーに吊るされた一機のI=Dトモエリバーの前に3人の姿があった。
周り中がうるさいので、ここでは別に声を潜めなくても十分だった。

「ここなら偽装工作も出来ますよね、整備員を回してどうにか」
「このトモエリバーは陸戦用ですよ、いくらなんでも無茶です」
「無茶でもやるのが軍隊だと、どこぞの咲良ちゃんも言ってましたっ」
「・・・本当の海水浴の整備点検終わったばっかりだったんですけどね」

尻尾をぶんぶん振り回す辻井 つなみ、何やら遠い目をする折口 素数、そしてトモエリバーを決意の眼差しで見上げる深山 ゆみ。

/*/

脱藩を全力で誤魔化すという藩国の方針に沿って行われた会議は二転三転していた。
I=Dの整備事故での死亡、脱藩するところを撃墜して処刑した、帝國の追及が来た時のため二重の偽装工作仕立てにしてはどうか、などなど。
紆余曲折の末決まったでっち上げ話は・・・・・・

「それで、作戦に参加してからこっち、深山さん海水浴がマイブームになり?」
「はいです」(マジ)
「以前からあった、1億かけてI=Dを海仕様に改造する計画にパイロットで立候補し海水浴に挑戦して?」
「そうです」(やはりマジ)
「途中で故障して潮に流されてI=Dもろとも行方不明になったと?」
「このトモエリバーこっそり搬出しますので準備お願いしますです」(どこまでもマジ)

辻井の話を聞くうちに折口は頭痛がしてきたが、小さく頭を振って思考を切り替えた。
トモエリバーの隠蔽搬出経路の確保、海中仕様作業の偽装など、やることはいくらでもあったし、やるからには失敗は許されなかった。素数を数えるように静かに口を開く折口。

「分かりました、工場の方は任せてください。それと朝倉さんや榊さんたちに、藩国内の詳細な地形データを寄越すように言っておいて下さい」
「分かりました、お願いします。深山さんが戻って来れる場所が残るよう全力で誤魔化さないと」
「ええ。しかし、こんな間抜けな理由で偽装工作しているところも他にないでしょうね」
「まま、そこはそれ。とことん間抜けな国だと思ってもらった方が審問官も見逃すかもですよ」
「バカでも間抜けでもいいです、私が参加して勝率が少しでも上がるなら…」

消えるように小さく呟いた深山の言葉に小さく微笑む辻井と折口。
今のわんわん帝國に正義はあるのかと、この一連の粛清騒ぎの中で誰もが思っていることだろう。
正義とは何か?
実に簡単なことだった。
賢いフリをして論理武装を重ねるより、何はさて置いてもどこかの誰かのために、いち早く助けの手を伸ばすこと。そしてその助けの助けを行うこと。
それで十分、行動する動機になりえるのではないかと。


(文:辻井つなみ(nt))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0