わんわん帝國 旧え〜藩国サイト

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小笠原】再会大作戦!〜ネルとシーナと綺麗な眺め〜

<<   作成日時 : 2008/02/25 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

花井柾之@え〜藩国:こんにちは、小笠原ゲームに参りました。よろしくお願いします。

芝村:記事どうぞ

花井柾之@え〜藩国:はい、こちらです

花井柾之@え〜藩国:
【予約者の名前】2100399:花井柾之:え〜藩国
【実施予定日時】2月25日/17:00〜18:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・ネル&シーナ:藩国滞在:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
・2100399:花井柾之:え〜藩国:仮入学(既):10

芝村:イベント?

芝村:イベントはどうするの?

花井柾之@え〜藩国:この前の事をちゃんと謝って、それから出来ればどこかに景色でも見に行きたいのですが可能でしょうか?

芝村:いいですよ。

芝村:2ふんまってね

花井柾之@え〜藩国:はい、よろしくお願いします

芝村:/*/

芝村:ここは、夏の園だよ。

芝村:寄せては返す波の音がきこえる

花井柾之@え〜藩国:「こんにちは」

ネル:「うん」

シーナ:「こんにちは」

花井柾之@え〜藩国:「来てくれてありがとうございます。」

ネル:「どうしたの?」

花井柾之@え〜藩国:「今日は謝りたいと思ってお呼びしました。ちゃんと会ってもう一度キチンと。」

花井柾之@え〜藩国:「この前はごめんなさい」(頭を下げます)

花井柾之@え〜藩国:「変な態度をとったり、嘘をついてごめんなさい」

ネル:「なにかあったっけ?」

芝村:シーナは笑ってる。

花井柾之@え〜藩国:「はい。その、男らしくない事をしちゃいました。」

ネル:「よし、許すっ」

ネル:「次は、もっと立派にね」

芝村:ネルはにこっと笑った

花井柾之@え〜藩国:「はい、ありがとうございます!がんばります!」(笑顔で)

花井柾之@え〜藩国:「よかった許してもらえてホントによかった……ッ」(ちょっと力が抜けます)

芝村:ネルとシーナは貴方を許した。

ネル:「大げさねえ」

シーナ:「おねえちゃんこわいから」

花井柾之@え〜藩国:「もう色々と考えちゃって。許してもらえないかもとか、しつこいとか思われないかとか……。なので安心したら力が抜けちゃいました」

ネル:「えー」

シーナ:「おねえちゃんこわいから」

花井柾之@え〜藩国:「いえ、ネルさんは怖くないですよ。それに正しい事を言ってたんですし」

花井柾之@え〜藩国:「だから怒られて当然でした。俺は男らしくしていなかった」

ネル:「だよねえ。・・・・」

ネル:「どこかあそびにいこう?」

花井柾之@え〜藩国:「はい、行きましょう!」

芝村:どこにいくかい?

花井柾之@え〜藩国:この辺に海が綺麗に見える場所とか、綺麗な砂浜とかありますか?

芝村:両方あるよ。

芝村:どうする?

花井柾之@え〜藩国:では二人に聞いて決めます

花井柾之@え〜藩国:「どこか行きたいところはありますか?この辺だと海が綺麗に見えるところとか、美しい砂浜があるようですが」

芝村:意見は分かれた。

芝村:ネルは綺麗に見えるところ

芝村:シーナは砂浜だ

花井柾之@え〜藩国:グハッw   両方備えているところはありませんか?

芝村:遠いけど?

花井柾之@え〜藩国:では2人に遠いけど綺麗な海と砂浜があるところの事を伝えてそれでもいいか聞きます

花井柾之@え〜藩国:「ちょっと遠いみたいだけど、綺麗な海と砂浜両方あるところがあるみたいですけど、どうします?」

芝村:二人ともうんといった。

芝村:いいアイデアだったらしい。

花井柾之@え〜藩国:「では行きましょう!」

芝村:三人で歩き出した。

花井柾之@え〜藩国:「そういえば、海に遊びに来るのって初めてですか?」

ネル:「うん」

シーナ:「はじめてです」

ネル:「柾之は?」

花井柾之@え〜藩国:「俺も初めてです」

花井柾之@え〜藩国:「だからこれから行く先の風景がとっても楽しみなんですよ」

ネル:「凄い砂漠だね。ここも質量兵器が?」

花井柾之@え〜藩国:「いえいえ、こういう砂浜は川とかから砂がココまで流れてきて、それがいっぱい溜まって出来ているんですよ。確か」

ネル:「へえ・・・」

ネル:「物知りだね」

シーナ:「オードなのに」

花井柾之@え〜藩国:「興味を持った事しかあまり調べてないので、知ってることと全然知らないことがあるんですけどね」(照れ笑い)

ネル:「ふうん」

ネル:「遠くの山はなんで青く見えるの?」

芝村:ネル、唐突

花井柾之@え〜藩国:「う〜ん、それはちょっとわからないですねぇ。空が青く見える理由なら知ってるんですけど」

シーナ:「どういうこと?」

ネル:「おしえてよ」

芝村:ネルとシーナに囲まれているぞ。

花井柾之@え〜藩国:「空が青く見えるのは、太陽の光がここに届くまでに空気の影響で青い色の成分しか見えないそうなんです。」

花井柾之@え〜藩国:「それも角度によって見える色が変わるようで。なので夕日とかは赤く見えるそうですよ」

花井柾之@え〜藩国:「あ、だからかな?遠くの山が青く見えるのって、もしかしたら山の実際の色に空の青い色が混ざってそう見えるのかも!」

芝村:シーナとネルは目を丸くしている。

芝村:思わず拍手が出た。

花井柾之@え〜藩国:「あ、ありがとうございます。で、でも思いつきなんで実際にそうなのかは分かりませんよ?」(テレ)

ネル:「すごいよ」

芝村:ついたよ。

芝村:綺麗な眺めが見える。

花井柾之@え〜藩国:「おぉ、すごい……」

シーナ:「遠くに島が見えます」

ネル:「綺麗」

芝村:二人はわーと言って眺めを見ているよ。

芝村:こうしていると子供のようだ。

花井柾之@え〜藩国:「……」(二人を見て喜んでもらえたようでよかったと笑顔になります)

花井柾之@え〜藩国:「波打ち際まで行ってみましょうか?」

芝村:シーナは貴方の左手を、ネルは右手をとった。

花井柾之@え〜藩国:「へ?」

芝村:三人で波打ち際まで来たよ。

芝村:冷たいとか言って子供たちは騒いでる。

芝村:貴方は間に挟まれて呆然としている。

花井柾之@え〜藩国:「えーと……まあいっか」

芝村:/*/

芝村:はい。お疲れ様でした。

芝村:楽しく過ごせました。

花井柾之@え〜藩国:おつかれさまでした。

花井柾之@え〜藩国:よかったぁ……ッ!

花井柾之@え〜藩国:もう始まるまでというか、許してもらうまでお腹が……w

花井柾之@え〜藩国:精神的にやばかったです(汗

芝村:ははは。

芝村:評価は1・1までもどしました。

花井柾之@え〜藩国:え?−1−1から+1+1になったんですか?

芝村:ええ

花井柾之@え〜藩国:ありがとうございます!あぁ、来てよかったw

花井柾之@え〜藩国:あ、それと、遠くの山が青く見える理由って俺の考えってあってるんでしょうか?

芝村:そだね。正解だよ

花井柾之@え〜藩国:おぉ、思い付きだったのにあってるとは。シーナとネルが聞いてくれなきゃ思いつかなかったのに。こういうこともあるんですねぇ

芝村:ははは。

芝村:いや。お見事

花井柾之@え〜藩国:最近運命とか必然とかを考える出来事ばかり起きます。

芝村:ナンダそりゃ(笑)

花井柾之@え〜藩国:いえ、もし山吹さんを小笠原ゲームに誘わなかったらどうなっていたのかなぁとか(笑)

花井柾之@え〜藩国:そもそも最初に失敗しないで再開できちゃってたらどうなってたのかなぁなどですw

芝村:なるほど。そいつは面白いね。まあ、そういういみでは運命だね

芝村:なるようにしてなったとしかいえない

花井柾之@え〜藩国:はい。俺の失敗も無駄ではないんだなと思うことに最近なってます

芝村:ええ。

芝村:はい。では解散しましょう。お疲れ様でした。

花井柾之@え〜藩国:おつかれさまでした。ありがとうございました

花井柾之@え〜藩国:それでは失礼いたします。ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【小笠原】再会大作戦!〜ネルとシーナと綺麗な眺め〜 わんわん帝國 旧え〜藩国サイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる